• TOP
  • ご挨拶
  • プロフィール
  • お客様の声
  • 料金のご案内
  • お問い合わせ
  • ブログ
  • メニュー一覧

即應翠蓮blog

即應翠蓮blog


他人の悪を能く見る者は、己が悪これを見ず

即應翠蓮 (2015年2月 7日 13:46)

即應翠蓮でございます。

ほかの人の欠点ばかりを気にしている人は自分の欠点にはなかなか気がつかないものです。
他人を正すことばかりに気を取られていると、自分の欠点や未熟さを直視することもできず
改める機会を逃してしまいます。
もし今度、他人の欠点に気づいたならば、それを鏡にして自分に悪いところがないか振り返ってみましょう。
昔から言い伝えられている言葉に「人の振り見て我が振り直せ」というのがあります。
自分は正しい、あの人は間違っているなど、人の欠点ばかりを荒げてしまうと、
誰もあなたの味方にはなってくれません。
「人の振り見て我が振り直せ」と自分の心に言い聞かせていると行動を起こす前に
「ちょっと待て」のセーブがかかります。
わずか数秒のことでも冷静に判断し物事を直視できることに繋がります。
それが自分を変え、成長させていくことにつながるのです。
これらの言葉の意味として仏教の世界では蓮如上人がのべられた
「人の悪ろき事はよくよく見ゆるなり。我が身の悪ろき事は覚えざるなり」というお言葉がございます。
蓮如上人とは室町時代に民衆に念仏を広め文書伝道や独自の布教活動を展開し門徒たちと平座で接し、
手紙での伝道を行ったことで隆盛を導きました。その手紙は「御文章・御文」と呼ばれています。
冒頭の言葉は「他人の欠点はよく目につくものだが、自分の欠点には中々気づかないものである」と記され
人は誰もが「自分はいつでも正しい」と思いがちですが、それは自分から見て物事を指しているにすぎず、
他人の言動には納得できずということなのです。
人は人により創られます。心も体もまた同じものだと私は考えます。

※日ごろ評判と口コミで人気のあるブログ「ブログ尼照らす」に最新の情報も多数掲載しております。 最新ブログは「日々の学びとは」や「この世にあなたはただ一人」を意味としたブログとコラムを配信しております。 【即應翠蓮ブログ尼照らす】もご愛顧頂けると幸いです。 検索には「即應翠蓮ブログ尼照らす」「そくおうすいれんブログ尼照らす」で検索してください。

即應翠蓮 合掌

pixta_5172559_S.jpg


ことぶき限りなし

即應翠蓮 (2015年2月 5日 16:57)

即應翠蓮でございます。

寿限無の意味は「ことぶき限りなし」

落語でおなじみの寿限無ですが日頃、私たちは「寿限無寿限無ごこうのすりきれ・・・」などで暗誦しておりますが、その寿限無の意味はご存じでしたか?
落語の語りから、登場人物は親が智慧者(僧侶など)に子供にとって最良の名前を授けたく相談に来るというところから始まります。

智慧者:「寿限無とはことぶき限りなしと書く。めでたさが尽きない。寿命にも終わりがないというわけだね。」
親:「その寿限無、いただきます。他にもありますか?」
男の赤ちゃんに恵まれる。幸福な人生を過ごしてほしいと親は願う。
幸福とは何か。資産か業績か、地位か名誉か。
だが、そのどれにも勝るのは健康と寿命ではなかろうかと「寿限無」の親は考えた。
寿命こそが究極の幸福。だが、長寿になれる保証はない。地位や財産には算段が可能だが寿命ばかりはそうはいかない。
親としては名前だけでも長寿の願いを込めて付けてあげたいがその知恵がない。

智慧者に相談にやってきた。
智慧者:「鶴は千年亀は万年というからそのどちらかにあやかってはどうかな。」
親:「でも隣の子が夜店で買った亀が一晩で死にましたから信用できない。」
智慧者:「では寿限無が良かろう。」
続いて智慧者は長寿や永遠を表す文言や事例を次々繰り出した。
智慧者:「五劫の擦り切れ・ごこうのすりきれ」
(三千年に一度天下る天女の衣が岩をなで、ついに岩を擦り切る時間が一劫。五劫はこの五倍だから天文学的な時間を指す。)
「海砂利水魚・かいじゃりすいぎょ」
(海の砂粒と魚は数え尽くせない。)
「水行末雲行末風来末・すいぎょうまつうんぎょうまつふうらいまつ」
(水の流れ、雲と風の行く末は計り知れない。)
「食う寝るところに住むところ」
(これぞ長寿の条件にして伴侶。)
「藪ら柑子藪柑子・やぶらこうじぶらこうじ」
(寒中に実を結ぶめでたい木。)
「パイポパイポ、パイポのシューリンガーのグーリンダイのポンポコピー、ポンポコナー」
(伝え聞く長寿国と長寿だったその王族たちの名前。)
「長久命」
(これぞそのものズバリのことば。)
「長介」これがいちばん名前らしい。どれも捨てがたいなあ。親は欲張って全部そろえて子供に命名。
長寿ならぬとても長い名前をつけてしまうのだ。
「寿限無寿限無五劫の擦り切れ海砂利水魚の水行末雲行末風来末食う寝るところに住むところパイポパイポ、パイポのシューリンガーのグーリンダイのポンポコピー、ポンポコナーの長久命の長介」
これでは長生きしてもくたびれてしまう人生になりそうだと、笑顔で閉める寿限無のお話です。
親の愛情も過ぎたるは及ばざるが如しですね。

※参照:中日新聞

即應翠蓮の姓名判断を基に改名される成人の方は運命を変えたい方や開運を引き寄せ、運気の強いお名前にしたいと願い出てくださいます。また、お子様に最良のお名前を授けたいと願うご両親は子供の幸せを願いお名前を決められます。親の愛情はいつの世も無限大ですね。

即應翠蓮 合掌
pixta_5172559_S.jpg


節分と厄除けと立春大吉

即應翠蓮 (2015年1月31日 11:48)

翠蓮でございます。

昔から立春は1年の始まりと言われており節分の翌日の2月4日を立春といいます。
立春とは「春」の初日になり春の季語が用いられる季節になります。
禅宗では立春の日に「立春大吉」とかかれた厄除けのお札を門扉に一年間貼ります。文字が左右対称になって見えるため、鬼は文字の裏面を読んでいても裏も表も同じ文字に見えてしまうため、鬼は家に入れず家の外に出ていってくれると言うものです。
厄災除けとして昔から大切にされているお札のひとつです。
立春とは冬と春の分かれる節目の日になるため節分を明けて立春と呼びます。
旧暦では1年の始まりを立春としたため2月3日は大晦日と同じように考えられていました。
節分は「鬼は外、福は内」と無病息災や家内円満を願い、豆に願いをこめて歳の数だけ食すとか
節分豆を通して厄除けが皆さんの家庭でもおこなわれると思います。
節分の豆まきの伝統行事に、最近では恵方巻きもブームになりデパートでは「ハイブリット恵方巻き」なる多種多様の恵方巻きも人気の様です。
恵方巻きの食べ方にもルールがあるようで、太巻きをひとり1本、恵方を向いて願い事をしながら黙々と食べる。
途中で喋ってしまうと運が逃げてしまうので食べ終えるまで口はきいてはいけません。
頑張って食べ終えるとその年は幸運がめぐってくると言い伝えられています。
節分に恵方巻きを食べるのには巻きずしを「巻く」ということから「福を巻き込む」・「切らずに食べる」ことから「縁を切らない」という意味が込められております。
また、恵方巻きを鬼の金棒にみたて鬼退治をするという意味も込められております。
恵方とは十干により、その年の幸運を招く方角のこと。歳徳神のつかさどる方角とされています。
恵方は毎年変わりますが、今年の2015年は西南西の方角になります。
皆様のご家庭でも今年の幸運を願い恵方を向いて厄苦を祓い開運を引き寄せましょう。


即應翠蓮 合掌

pixta_5172559_S.jpg


自分の心と向き合い、自己を整える

即應翠蓮 (2015年1月26日 17:06)

即應翠蓮でございます。
仏教の祖である「お釈迦様」が『法華経』にて述べられたお言葉です。

自分の心の中をしっかりと見つめ、自己を整えようとすれば、よりよく生きるための真理を知ることができます。
しかし、欲望のままに行動し、心を見つめることを怠れば、本当の自分を知ることはできません。
日常生活に於いて、人は雑事に心を惑わされてしまうものですが、折に触れて自分の心をしっかり見つめなおしてみましょう。
すると、物事や自分のあり方を冷静に判断でき、本当の自分に近づくことができるでしょう。

よい一日をお過ごしください。
即應翠蓮 合掌

pixta_5172559_S.jpg


苦は楽の種、楽は苦の種と知るべし

即應翠蓮 (2015年1月19日 11:05)

即應翠蓮でございます。
ドラマ「水戸黄門」でお馴染みの「徳川光圀」(水戸光圀)が『光圀壁書』にて述べられたお言葉です。

つらい苦しいことがあっても、それを乗り越えようと努力していけば、やがて喜びが生まれ、しばしの安息を得ることができます。
また、楽しいことが永遠に続くこともありません。つまり、苦と楽は背中合わせなのです。
もし、苦労が目の前に現れたときは、やがてやってくる楽しみを信じて、自ら苦に挑んでいくことも大切でしょう。

良い一日をお過ごしください。
即應翠蓮 合掌

pixta_5172559_S.jpg

カレンダー

カレンダー

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MENU

ご供養のご案内

除霊・浄霊

悪霊・生霊・地縛霊・先祖霊・浮遊霊・憑依霊・霊障害・・・などはこちら

【症状】:原因不明の体調不良・自我障害・情緒不安定…人間関係のトラブル。ラップ音がする。家にいると落ち着かない。寝付きが悪い。不幸な夢を見る。災難・事故・不運...など、必ずご覧ください。

詳しくはこちらから

お祓い

お祓いご希望の方はこちら。

多くの難を滅し、多くの福を生み、良い方向へと導きます。厄年の方や「心のデトックス」など、気持ちをリフレッシュしたいという方のご依頼も受け賜っております。

詳しくはこちらから

各種祈祷

悪霊・生霊・地縛霊・先祖霊・浮遊霊・憑依霊・霊障害・・・などはこちら

【症状】:原因不明の体調不良・自我障害・情緒不安定…人間関係のトラブル。ラップ音がする。家にいると落ち着かない。寝付きが悪い。不幸な夢を見る。災難・事故・不運...など、必ずご覧ください。

詳しくはこちらから

【症状】:家に入りたくない。外にいるほうが落ち着く。ラップ音がする。悪臭・前の住人の不幸による災難・事故・不運…など、必ずご覧ください。

詳しくはこちらから

水子供養

水子供養はこちらから。

お母様・お父様の愛情をお借りして丁寧にご供養させて頂きます。
僧侶である即應翠蓮だからこそ出来るご供養です。詳しくは中のページをご覧ください。

詳しくはこちらから

ご先祖様供養には「感謝」の気持ちを持って執り行います。

今、生きていることへの「感謝」・生かされていることへの「感謝」を忘れず、ご供養させて頂きます。
毎月の命日に行う「お経」も行なっております。詳しくは中のページをご覧ください。

詳しくはこちらから

魂の源から解消

side_banner02_1.gif

あなたを幸せに導くブログ尼照らす

除霊・お祓い・祈祷のご案内